PSGの在宅支援

ピュア・サポート グループには現在さまざまな在宅サービスがあり、これら連携することで安全・安心に暮らせる『地域に密着した新しい介護サービス』を提供しております。

中でも、高齢者の方が住み慣れた地域で生活しながら、必要な時に通いや泊まりで介護が受けられる地域密着型サービス『小規模多機能型居宅介護施設』は、在宅支援サービスの中心となっております。

はっぴぃはうす
はっぴぃはうす
はっぴぃ参番館
はっぴぃ参番館
はっぴぃ六番館
はっぴぃ六番館

小規模多機能型居宅介護とは

従来の大型介護施設では、各部署ごとのスタッフがお客様の対応をしていました。そのため、「通所から入所になったら、顔なじみのスタッフと会えず寂しい」との意見も寄せられていました。

小規模多機能型居宅介護施設では、「通い」も「泊まり」も「ヘルパー」も、専任スタッフが担当します。つまり、どのサービスを利用しても、顔なじみの職員による介護なので、お客様やご家族との信頼関係が築きやすいと言えます。

小規模多機能イメージ

また、ケアプランの作成は介護支援専門員の資格を持つ常駐スタッフが担当し、通常のレクリエーション以外に学校形式の授業を取り入れた認知症ケアなども行います。

このページの先頭へ