メディカルケアセンター ファイン リンパ浮腫治療

リンパ浮腫とは

リンパ浮腫は、リンパ節、リンパ管に何らかの異常が発生した時に生じます。がんの治療で手術や放射線療法後、数日から数年かけて下半身や腕にむくみが生じることがあります。

対象

リンパ浮腫は、婦人科外科、泌尿器科で手術もしくは放射線治療を受けてリンパ浮腫を発症した方。「リンパ浮腫」という診断名が必要です。主治医にご相談ください。

当院での取り組み

当院で治療を希望される方は、入院で対応させていただきます。 治療法は、複合的治療が中心となります。リンパドレナージ、圧迫療法は、専門的介入が必要とされる領域です。リンパ浮腫療法士と作業療法士、理学療法士が一緒にケアを行います。退院後はご自身で継続したケアが必要となりますので、その方法をお伝えします。また、退院後は外来でフォローします。

複合的治療 複合的治療 複合的治療

Q&A

Q:日数はどれくらいかかりますか?
A:状態により入院日数は異なります。数日から数週間となります。
Q:費用はどれくらいかかりますか?
A:入院費と別途圧迫用品等の費用がかかります。
Q:退院後の弾性着衣はどうすればよいですか?
A:医師の指示書が必要となりますので、ご相談ください。
Q:リンパ浮腫の合併症の治療はできますか?
A:主な合併症として蜂窩織炎があります。入院治療ができます。

スタッフ紹介

リンパ・スタッフ
担当医師:前田達観
がんのリハビリテーション研修修了
新リンパ浮腫研修修了
担当看護師:木山千恵
「認定資格」
特定非営利活動法人日本医療リンパドレナージ協会
医療リンパドレナージセラピスト
担当看護師:原岡由紀子
「認定資格」
一般社団法人 日本浮腫緩和療法協会
リンパ浮腫複合的治療技術者
新リンパ浮腫研修修了
担当作業療法士:松元智美
がんのリハビリテーション研修修了
新リンパ浮腫研修修了
担当看護師:中尾泰子

住所・お問い合わせ

住所・アクセス
熊本市東区三郎1丁目12-25
市営バス:京塚小峯線「東灰塚」バス停より徒歩5分
お問い合わせ
お電話 096-383-5555 より担当 相談部までお尋ね下さい。

このページの先頭へ