メディカルケアセンター ファイン リンパ浮腫治療

リンパ浮腫とは

体には血液が血管を通って体全体に循環していますが、それとよく似た働きを持っているのがリンパ液とリンパ管で、第2の血管と呼ばれています。リンパ浮腫は手足がむくむ病気の一つです。がんの治療で手術や放射線療法を受けたあと、数日から数年かけて下半身や腕に片側性にむくみが生じることがあります。これを「リンパ浮腫」といいます。リンパ浮腫は、リンパ節、リンパ管に何らかの異常が発生した時に生じます。

当院での取り組み

当院で治療を希望される方は入院で対応させて頂きます。
治療法は下記のように複合的治療が中心となります。リンパドレナージ・圧迫療法は、専門的介入が必要とされる領域です。当院ではリンパ浮腫療法士と作業療法士・理学療法士が一緒にケアを行います。日常生活に支障がないところまで回復したらご自宅へ退院となります。退院後はご自身で継続した取り組みが必要となりますのでその方法をお伝え致します。

複合的治療 複合的治療

入院で対応させていただきます

対象:「リンパ浮腫」と診断がついている方
マッサージ
・婦人科外科・泌尿器科で手術もしくは放射線治療を受けて、リンパ浮腫を発症した方、もしくは発症の疑いの高い方。
・リンパ浮腫という診断名が必要です。主治医にご相談下さい。
日時:毎週 月曜日~金曜日
・初回だけ面談が必要です。紹介状をご用意ください。
・面談時間は14時30分~15時の30分です。入院の日にちと入院日数を相談させて頂きます。
・上肢リンパ浮腫、下肢リンパ浮腫で入院日数は異なります。数日から数週間となります。
内容:様々な症状の患者様に対応致します

スタッフ紹介

リンパ・スタッフ
担当看護師:宮内真奈美
「認定資格」
・リンパ浮腫療法士認定機構 リンパ浮腫療法士
・リンパ浮腫指導技能養成協会 リンパ浮腫指導技能者
・弾性ストッキングコンダクター
・がん性疼痛看護認定看護師
担当看護師:木山千恵
「認定資格」
・特定非営利活動法人日本医療リンパドレナージ協会 医療リンパドレナージセラピスト
担当理学療法士:園田明久
H27年 がんリハビリ修了
担当作業療法士:松元智美
H27年 がんリハビリ修了

住所・お問い合わせ

住所・アクセス
熊本市東区三郎1丁目12-25
市営バス:京塚小峯線「東灰塚」バス停より徒歩5分
お問い合わせ
お電話 096-383-5555 より担当 相談部までお尋ね下さい。

このページの先頭へ