スタッフインタビュー

インタビューを通して、PSGの雰囲気や仕事に対する取り組みをお伝えします。

採用情報はこちら

おとなの学校本校 看護師長 高山 啓子

Q1.入職したきっかけは?
A. 主婦を13年経験し、子育ても一段落した時に、このまま家庭のためだけで自分は、それで良いのかと考え、社会の役に立ちたいと資格を取ったが、今ならそれがまだ役に立つのではと思い、自宅から近かったこの老健へ。 資格を役立てながら、子供3人をしっかり育て上げたいと思い入職しました。
Q2.今後の夢は
A. 看護師さんが喜んで働きたいと思える職場作りをしたいですね。 それから、これまでの老健施設での経験を生かし、自分のスキルアップの為、介護支援専門員(ケアマネージャー)の資格取得を目指しています。
Q3.PSGに入ってよかったなと思うことは?
A. 高齢者が意欲的に過ごすための場がおとなの学校にあることです。メソッド(教科書)黒板、授業といった毎日メリハリのある空間があって、笑顔が溢れ、高齢者でもあきらめず、自らが自らのことを動かす意欲を周囲が認めてくれる日常があること。 ご利用者だけでなく、職員にも挑戦する場がここにはあります。

このページの先頭へ

おとなの学校本校 介護福祉士 津端 美由希

Q1.入職したきっかけは?
A. グループ内に託児所があり、結婚・出産した後も安心して働ける職場だと思って入職希望しました。
Q2.今後の夢は
A. 「学校」という場を生かし、沢山学び楽しく過ごせる毎日をお客様のために作っていきたいです。 また、介護支援専門員(ケアマネージャー)取得を目標とし、自分自身のスキルアップも目指したいですね。
Q3.PSGに入ってよかったなと思うことは?
A. 人間関係が良いところです。また、託児所があるので安心して働くことができるのがありがたいです。

このページの先頭へ

おとなの学校本校 介護士 高橋 幸一郎

Q1.入職したきっかけは?
A. もともと介護職に携わっていたのですが、新しい職場での経験をしたいと考えていました。その時、求人募集で「おとなの学校」という施設を見つけました。まず名前の印象が強く「一体どういうところだろう」と興味を持ちました。そこで1日見学させてもらうことに…。すると学校スタイルの施設で、運動会や文化祭、卒業式など学校のあらゆる行事を行っていて、学校が大好きだった私にとって、とても楽しそうで、やりがいのある職場だなと思ったのがきっかけです。
Q2.今後の夢は
A. 今後は、自身のさらなるスキルアップを図り、お客様や現場の声を大切にし、誰からも信頼される責任者になることが夢です。
Q3.PSGに入ってよかったなと思うことは?
A. 自分のやる気次第でたくさんの経験ができることです。
実際に私は、1ヶ月間の東京研修に行ったり、NHKのドキュメンタリ番組に出させていただいたりと、一生経験できないことも経験することができ、入職してみてよかったと思いました。

このページの先頭へ

おとなの学校本校 理学療法士 田中 輝

Q1.入職したきっかけは?
A. 就職活動時に様々な病院等を見学しましたが、そんな中こちらの施設を見学した時にこんなにいきいきとスタッフが働いていてすごいなと思いました。 またお客様もスタッフに負けじと高齢者に見えないくらいいきいきしていました。 この法人でいきいきとしたスタッフと一緒に働きたいと思い、入職しました。
Q2.今後の夢は
A. 理学療法士として、認定理学療法士の免許を取り、お客様によりよいリハビリを提供したいと思います。
Q3.PSGに入ってよかったなと思うことは?
A. 職場の雰囲気が非常によく、働きやすいと思いました。また、スタッフ同士が和気あいあいとして、明るく楽しい職場があること。いきいきとした高齢者が見ることで自分自身も元気になれますね。


このページの先頭へ